WordCamp TOKYO 2011 その2

WordCamp TOKYO 2011その1の続きです。

会場では、お弁当が50個余るという事態が起きてお弁当やお茶も無料になったりしてたけど
WordCamp KOBEの時のように、色々と楽しいグッズももらえました。

オマケ付きのチラシとか、WP飴ちゃんとか、ステッカーとか、わぷーマグカップとか・・・(荷物が重くなるからもらわないつもりだったけど、タイマンで話しかけられたのでつい名刺と交換してしまx。。いえいえとても良い品で良かった!)

あと、とっても楽天食堂のメニュー食べたかったです。
ジュースも社員は66円で買えるようでした。いいなーいいなー。
あとトイレも高級ぽくて綺麗だし、イソジンと紙コップもあったし、素敵だなー。

それはともかく、お昼を終えてのセッションです。

一番見たかった長谷川恭久さん@Yhassyのお話
コンテンツ戦略を意識した今後の CMS の姿

CMSは単なる道具でしかない、大事なのはコンテンツをどうやってパッケージングして配信するか。
webデザイナーって箱のデザインを売ってるだけ。
なるほど納得。
利用者が必要としているのは「コンテンツ」 それをどう見せるかが大事。

内容はブログを読んだほうが素敵な事を書いてると思うので、いろいろリンク貼っておきます。
データをわざわざ切り分けて格納していくほうが拡張性がある。
なるほどなぁ。

【スライド&動画】http://www.yasuhisa.com/could/article/wordcamp-contentstrategy/
WordCampTokyo2011 コンテンツ戦略を意識した今後のCMSの姿 – 長谷川恭久

他、おすすめ記事↓
デザインする人の価値と誠実さ
役職ではなく自分として仕事をするためのヒント

ヤスヒサさんに、がんばって声かけて挨拶してみました//
また大阪に来てもらいたいな。

私の最後のセッション参加になったのは、百式ブログの田口さん
百式ブログの毎日更新を10年+続けてわかったことと、これからの展望

【スライド&プレゼンTips】http://www.ideaxidea.com/archives/2011/11/wctokyo_slides.html
もう、すごく良くって、↑このブログを見てもらうほうがよっぽど素敵なんですが
私なりにメモと感想をごっちゃにして書いてみますw

・「困った時に、今と同じ事をもっともっとがんばるか、今までと違うことをしてみるか、どっち?」
て聞かれて、あなたならどうしますか?
困った時は違うことをしてみよう。 do different!
から始まったスライドは、全てがすごく心に刺さりました。

・交渉の時に勝つ方法
「こんなに自分が貴方を思っているのにNOって言うの?」てことらしい。
但し、自分が清く正しくないと (あの人はちゃんとしてるから、と思われないと)この手は使えないそうで
自分も清く正しく生きているのでいけるのかな?とか思ったり。

・・・ちゃんとしてはないかー。(思い直した)
このごろ肩書きを、関西webダメ人間・末っ子とかにしよーかなとかしょうもない事考えてちゃダメだな。あ、ダメ人間ならダメでいいのか。ああ、何かわからんくなった。

気を取り直して次、

・ブログを書くって、「未来の自分を、今編集する」てコト。
ブログを書くと信頼が上がる。信頼が上がるとコミニュケーションコストが下がる。
ビジネスの摩擦は信頼の欠如から。
ビジネスとしても信頼を作るツール、それはブログ!!ブログすごい。ブログ最高。はぁはぁ。

メディア日記の違いは、いかにして人に取り上げられるか。
口コミのモチベーションは「オレ、これ知ってるねん」 これだけ。
いかに読んだ人にお膳立て出来るか。

メッセージの伝え方は、少人数でもいいから熱く支持されるような内容を書く。
情報は発信する人に一番集まるし、とにかく発信しよう!

・紹介されていた「年上にかわいがられる3つの方法」は、見た人だけの内緒にしとこうっと。*^x^*

・運の良い人悪い人 という本の紹介の中で、運が良い人はとにかく「出会い(良い意味で)の母数」を増やしています。て話があって

要は、「会う人を増やせば増やすほど 良い事がおきる!!!!」

わー素晴らしい。素敵。

これから、いろんな人と出会っていきたいと思えるね。
引きこもってたり、新しいことを怖がってたらだめだね。
素直に、幸せで素敵な方向へ変わりたいな!そう思えるね。

運のいい人、悪い人―運を鍛える四つの法則

そして、一番やらなきゃと思ったのは
今から習い事をするならプログラムが一番費用対効果が高い!
て事でした。現代の錬金術!それはプログラム!
中国語が喋れれば中国に行きたくなるのと同じ、新しい言語を知れば、新しい世界に行ける!

とまで言われて、招待制でまだ公開していない、プログラミング講座のサービスも作ったそうです。
300本動画を自分で撮ったそうです。すごいっ!

jQueryもActionScript3.0も、やろうとしたけどあえなく挫折したこの私でも、もっかい勉強してみようかなと思ったので、↑このサイトに応募してみました。
そこまで言われたらやってみたいさ。

もうひとつ、プレゼン内で田口さんが絶賛していた本です↓

すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!

とにもかくにも、盛りだくさんのWordCamp TOKYO 2011でした。
WordPress全然わからない人でも十二分に面白かったと思います。

その日に新幹線で帰ってきたので中々疲れましたが、とっても有意義な週末を過ごせました。

スタッフの皆様もお疲れ様でした。
ありがとうございます。