Subversionと、TortoiseSVNインストール

・・・何がやりたいかというと、Papervision3Dをやるにあたって(まだやってなかったか)【Subversion】ちゅうのが何度か出てくるし、やっぱり一度やっとこうとなりましたと。
  Web Designing2008年8月号に、丁寧に載っていたので以下リンク。
  私はこの号の記事をコピー取っておいてたけど、PDFになったので嬉しくて保存用と実用と2部印刷した。ASライブラリを使うときのパスの通し方とかも載ってるのでFLASH・AS3初心者は必読かと。
  → 参考)Web Designing2008年8月号の「Flash開発の新機軸『ActionScriptライブラリ』」 “ActionScriptライブラリの基礎知識と準備方法”を見る(PDF)
  http://book.mycom.co.jp/wd/ASL/guide.pdf
  んで、記事に沿ってSubversionインストしてみたので手順をメモル。
  ・まずSubversionはSubversion管理、ライブラリをSubversionで入手する、Subversionクライアントツール、とかいう使い方をして、Subversionはソフト名ではない、と。(そこから)
  ・んで、上のPDFにも紹介されていたTortoiseSVNはここから
  http://tortoisesvn.net/downloads
  まずは TortoiseSVN-1.6.2.16344-win32-svn-1.6.2.msi
  (バージョン名は随時変わるかと。Download Application の、とりあえず一番上をDL)
  ・下にページをぐぐっと下げると Language packs という見出しがある。
  そこの17番 Japanese が日本語化パッチ。 これもDL。
  32 Bit の Setup てトコ。
  んで、本体をインストして、次にパッチをインスト。これはダブルクリックで簡単にできる。右クリックに、いつの間にか入っている。
  まだ英語のままなので
  右クリックメニューの「TortoiseSVN」からsettingを選んで
  開いたところにすぐ
  Languageの部分で日本語が選べるようになっています。
  まずはインスト方法までオバ。