震災22年目、防災について改めて調べたことを書いとく

1995年(平成7年)1月17日 5時46分52秒
阪神淡路大震災によって、沢山の人の人生が変わっていきました。
bousai2017-01-17_1
◆神戸市被害の概要: http://kobe117shinsai.jp/damaged/

毎年この時期になると、色々思い馳せてきたのもあるので
2017年になって改めてこのテーマでYoutube放送をやろうと思い立ち
防災について調べ直しました。

◆はざくみチャンネル https://www.youtube.com/channel/UCQtN-3BakognEMltm7fLA4Q
・第45回 はざくみ&もりかずの見切り発車でいこか~「災害・防災・SNS 」です。明日22時放送予定☆

調べるうちに、自分でも準備しなおそうと思ったこととかがあったので
まとめてスライドをUPして、シェアします。(明日の放送でも使います)

防災についてまとめたこと 2017 01-17  from Kumi Haza

 

非常持ち出し品の考え方

自分なりに待ち合わせ場所を決めておくとか、地震があったときはこうしようとか
色々考えてはいたのですが、今回特に非常持ち出し品の考え方を改めました。
bousai2017-01-17_2

非常持ち出し品と、備蓄品、それといつも持っておくもの(貴重品など)を分けて考えることです。
よくネットなどで紹介されてる非常持ち出し品は「避難所生活に必要な最低限のもの」「一時避難の持ち出し用」で、避難しないで家にいる時は「備蓄品」、つまり物資を手に入れれないときにしばらくは困らないように家に置いておくものが備蓄品です。実際、神戸の震災後はコンビニやスーパーで買い貯めの行列が出来て私も並びました。

ごっちゃに考えて準備していたので、2リットルの水を1ケース置いていたから、非常持ち出し用に水のペットボトル500ml、などは準備していませんでした。水もあるし安心、くらいに思ってた;
避難する時に2Lの水を背負っていけないことはないけど何本も無理だし、500mlサイズの方がそのまま飲めて扱いやすいし。なるほど。

あと、貴重品「いつも持っておくもの」の考え方です。
とっさの時に何が必要か?常に毎日もっておく類のものです。
例えば、財布・健康保険証(身分証明書)・鍵、なんかの絶対もってる物の他にも
充電器、常備薬、マスク、ライト(携帯でも可)、ポリ袋、飲料水や携帯食なんかは、ちょっと入れておこうかなと思えば実践できるものだし、歯ブラシは難しいかもだけど笛や鈴なんかはストラップとかで工夫したり、ライトも鍵のキーホルダーでそういうのあったりするし
出先で地震にあったりする可能性もあるので、できるだけ自分の助けになるようなことは実践しよう!と思ったのでした。
私は除菌ウェットティッシュは常備してます。

◆参考 神戸市サイト:いつも持っておくものリスト(PDF形式:193KB)
http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/preparation/stockpile/
※ 防災 いつも持っておくもの とかで検索したら他のサイトも色々出てきます。

 

阪神淡路大震災をふりかえって少し思い出話

うちは両親のおばあちゃんおじいちゃん家が春日野道(三宮の次の駅)で古い木造の家が多く、かなり地震の被害が多かった地域で、両方とも全壊半壊しましたが命はなんとか無事でした。
実家は標高の高い山のほうだったので、物が派手に倒れたり割れたりしたくらいでした。
電話は通じなくて、電気は割りと早く通って、水は最後まで中々復旧しませんでした。
その後、祖父母や従兄弟たちがうちの家に避難してきたり、水を小学校まで取りにいったり、色々不便だったのは覚えています。
そういう時に連絡が取れなかったりするとずっと覚えてますよねw それが理由で当時付き合ってた人と「心配してたのになんで一ヶ月も連絡せーへんの!?どういうこと!?」っつってキレて別れましたww
ちなみに父親は前日徹夜麻雀してたらしく半日以上連絡が取れなかったことを母はずっと覚えているようです。大変なときこそ悪いことするもんじゃないよ、って思うほんと。
そういう時に誠心誠意尽くしてくれたことは、もちろん22年たった今でも、そしてたぶんこれから先一生覚えていると思います。

思い返しても、早朝に地震が起きるなんて全く予想もしてなかったし、それまで防災についてなんて考えたこともありませんでした。実際その時その時の状況で自分の出来ることをやるしかないんじゃないかなと思います。
でも今ならもう少しだけ準備や心構えができるし、SNSも進んでいるから情報も入りやすいし、
もし絶対、いつか南海トラフ地震が来るなら、直撃さえしなければなんとかやれるんじゃないかと思ったりもしてます。
これを見てくれた人にも、なんかそういう、とっさの時に役に立てばいいなって思って書きました。

あと、毎年思い返すんだけど
後悔しないように生きないとって思います。
もう少し、わがままに生きててもいーよね。少しだけ。って思い返します。なんかね。