Wacom Cintiq Companion でいまもえちゃんを描いた感想

Wacom Cintiq Companion で実際に絵を描いてみて、使い勝手やオススメの設定、やっておいたほうがいいコトなんかを書いてみたいと思います。慣れるまで1週間以上かかりました;

 

【ペン先について】
まず、intuosでずっと使っていたフェルト芯が使えないか問合せてみたところ、対応していないそうです…。ものすごく残念。プラスチック芯だとツルツル滑るんですよね。今までのCintiqでもフェルト芯は対応しているので、なんとか対応してほしいです。
(フェルト芯こんなの http://store.wacom.jp/products/list.php?category_id=170 )

 

— 下準備、設定の話を先にします。

使うソフトは今回、クリスペ(CLIP STUDIO PAINT EX)のみです。
下書きは鉛筆書きをスキャン取り込みで、サイズは1400px✕1800pxで作成。

鉛筆で下書き → → クリスペに取り込む

最初に覚えるといいのが「ズーム」は指ですることです。
指のタッチとペン先は、別物と認識してくれているようなので、両方同時に使ってもジャマすることがありません。

iPadみたいに2本指を広げてズームし、片方の指を軸にしてクルッと回転もできます。
慣れが必要ですが、キー操作でズームするよりも格段に便利です。

 

そして、次にやったほうがいいのは
入り、抜きが設定してあるブラシを、公式ツールのCLIPからダウンロードできるので素材のブラシを探してインストールすることかと思います。(http://www.clip-studio.com/clip_site/
ブラシは意図も用途も違うものがたくさんあるので、無料の人気順から落としたらいいと思います。
デフォルトだと、なんかうまい線が描けずに数日苦労しました。

 

【2014年4月13日追記】
CLIP STUDIO PAINTの設定ですが、[ファイル→環境設定→インターフェース]より、「タッチ操作設定」という項目にチェックを入れると、めちゃめちゃ使いやすい大きさのボタンになったので驚愕しました…。
もっと早く気付けば良かったです。
みなさんは一番にこれやって下さいませね。
追記設定2014-4-13

 

 

— もう少し設定の話です。

ファンクションキー設定で、便利だと思ったのは「APPショートカット」「ブラシショートカット」です。
下のキーが押しやすいのでよく使うブラシサイズを下ボタンに設定しました。
ここにズームキーもついていたのですが、先述の通り、キー操作でズームは非効率なので消しました。

設定1設定2

あとは3本指タッチで出てくるリングキーで主に設定を見直しながら、
リングキー

入力時には5本指タッチで出てくるキーボードを使います。
結構でかいキーボードが下からニョキッと出てきます。
大体、最初は全角モードになっているので、「あ」と書いてるキーを押して半角モードにします。
imamoe7d
このキーボード、Escキー他、全部のキーがないんだよな〜。

ついでにブラシで書くときは、輪郭や大きい面積を占める線を書く場合は補正を強めに
細かい線を書くときは、手ぶれ補正はあまり無いほうがいいです。
補正はほどほど

 
最後!
ペン先ボタンにもキー割り当てができるのですが、取り消し(Ctrl+Z)を割り当てるとすごくはかどりました!
クリスペ内だけで割り当てができるので(図のアプリケーション枠の右、[+]ボタンで追加できます)よければやってみてください。
私は、取り消しと右クリックをペンに割り当てました。

 

そんなこんなで絵を進めましょか。

下書き用レイヤーを青色の鉛筆で描き、整ったら別のラスターレイヤーで仕上げました。
最終の線レイヤーはベクターレイヤーにしたかも。
線画だけで何日…


絵を塗り進める過程の画像をどんどん貼っていきます。
Photoshopを使わなくてもここまでできますし、いつでもPhotoshop形式に書き出すことができます。

ベタ塗りペンでぬり絵のようにスキマを埋めていって

透明部分を保護してグラデーションをかけたり、影を別レイヤーでつけていきます

太ももとか、太ももとか、塗りわけていきます。

ちょっと色を失敗していたので、編集>色調補正で調整しています。
口の塗り忘れや、仕上げの光の塗り忘れもしないように。(してた)

影や、ほっぺを赤くしたりして萌えるようにしてます。青すぎでも遠目にはキャラ立ちするからいいもん!みたいな?

完成【俺なりのimamoe!】

今萌えちゃん

以上、 Cintiq Companionを購入した人が何か手助けになれば幸いです。

前回の記事はこちら→【Wacom Cintiq Companion 開封の儀

6 comments

  • hazakumi

    >らぷさま
    この、Wacom Cintiq Companionは、PC(Windows8)が入っている液晶タブレットになります。これ単体でネットやソフトをインストールしたりもできます。

  • hazakumi

    ありがとうございます~。もう少し更新するようがんばりますw
    何かあれば気軽に聞いてくださいまし。

  • ちーねこ

    hazakumi様
    お返事ありがとうございます。
    なるほど!やはり大変でしたか!
    Wacom Cintiq Companionのレビューを行っているブログがなかなかないので、とても勉強になりました。これからもちょくちょくのぞきに行きます!

  • hazakumi

    こんにちは!
    Cintiq Companionは、持ち歩くのは大変だと思います。
    実際店頭や体験会などで触ってみることをおすすめします!

    カバー込みの本体はA4サイズよりはるかに大きいのでカバンを選ぶでしょうし、重さもずっしりしてます。体感では分厚い辞書くらいある気がします。2kg弱でしょうか。それに電源バッテリーを持ち運ぶとなると更に荷物になります。

    ただ、電源の持ちはかなりいいです。

  • ちーねこ

    はじめまして、こんにちは。Wacom Cintiq Companionの購入を検討していたので、とても参考になりました。
    対応していない芯もあるとは、驚きでした。
    普段はノートパソコンとして持ち歩く予定なのですが、本体が重くて、持ち歩くのが大変という噂を耳にしました。実際には、いかがですか?